トップページ » CFS建築視察、ニュージーランド建築視察、日本CFS建築協会


ニュージーランドCFS建築視察ツアー

<企画主旨>

CFS建築はCold-Formed Steelすなわち板厚約0.8~6.0mmの冷間成形薄板形鋼を構造部材として使用する新しい建築工法です。CFS建築は建設から廃棄に至るまでの環境負荷が低く、かつ簡易施工、短工期、安定品質、低コスト、長寿命といった特徴を有し、1990年代より北米やオセアニアを中心に普及が進み、近年では中国、インド、中東、南米、アフリカ等においてその建設が急増しております。

ニュージーランドはこのCFS建築の先進国としてよく知られており、形鋼のフォーミングマシンや設計システム、建築用部品とキットセットを、国内のみならず海外にも広く輸出販売する企業が複数存在し、活発にその活動を行っております。今回の視察ではCFS建築に関する先進的な取り組みを行っている会社を視察先とし、その技術や営業戦略について学びます。また、名門オークランド大学にてCFS建築の研究と教育を専門とされている先生のもとを訪れ、最新の研究開発動向をご教示いただきます。フリータイムでは”帆の街”といわれるオークランドの美しい海と街並みを見学することもできます。奮ってのご参加をお待ちしております。

(社)日本CFS建築協会

<日程表>

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2019年

11月23日

(土)

成田発

NZ090

18:30

空路、オークランドへ

<機中泊>

11月24日

(日)

オークランド着

専用バス

09:00

午前

午後

着後

★オークランド市内街並み・建築物視察

(セント・メアリー教会、アルバートン、ー

ネル・ロード、ビクトリアパーク・マーケット等)

<オークランド泊>

11月25日

(月)

オークランド

滞在

専用バス

終日

★FRAMECAD社訪問・工場視察

★Formsteel社訪問・ショールーム視察

★CFS建築の施工事例、建築現場視察(予定)

<オークランド泊>

11月26日

(火)

オークランド

滞在

専用バス

終日

★オークランド大学工学部訪問

(CFS建築研究者によるブリーフィング)

★日系不動産会社による販売中の住宅視察とニュージーランドの不動産事情の説明

<オークランド泊>

11月27日

(水)

オークランド発

成田着

NZ099

09:50

16:45

空路、成田へ

着後、解散

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>募集パンフ



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報