トップページ » 食品リサイクル


国の補助金事業「バイオマスタウン構想」の国内トップレベルの成功事例視察ツアー

国の補助金事業「バイオマスタウン構想」は、現在、全国の約220の自治体で進められており、国は2011年までに300自治体に展開していく方針を打ち出しています。

今、全国各エリアで、自治体と地域密着型の企業が共同し、国から補助金を得て、事業を進めています。

簡単に言うと、今が補助金を得ながら地元に貢献できる地域密着型事業を軌道に乗せる絶好のチャンスだということです。

この事業は、単純に食品残渣を処理するという生ゴミ処理的な考え方ではなく、良い肥料メーカーになるという発想を持ち、良い農産物を生産する農法を習得して、その農産物や加工品を地元及び全国に流通させるというビジネスなのです。

今回の視察ツアーは、「そもそも食品リサイクルビジネスとは?」から、実際に取り組むには「何から手を付け、どのようにすれば成功するか」のヒントが1日のなかで得ることが出来る、という企画です。

これだけの視察が1日で可能なのは、茂木町の行政官からの全面的な協力を得ているからです。

今すぐ手帳を開けてスケジュールを確保してください。

廃棄物業・リサイクル業者様はこちら>>>>視察ツアーの詳しい案内・申込書

農業法人・農業生産者様はこちら>>>>視察ツアーの詳しい案内・申込書

外食産業業者様はこちら>>>>視察ツアーの詳しい案内・申込書



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報