トップページ » 荻浦ガーデンサバーブ、定期借地権、サステイナブルコミュニティ、大建、住宅生産性研究会、戸谷英世、ワシントン州政府、長期優良住宅


アメリカ型住宅・建材現場セミナー(福岡)=日本における本格的サステイナブル・コミュニティの実現=

長期優良住宅の先進国である米国の住宅デザイン・街並み造りを日本において実現すべく、建設の進んでいる福

岡の定期借地権住宅地開発「荻浦ガーデンサバーブ」(日本における本格的サステイナブル・コミュニテ

ィ)を事業主の株式会社大建(松尾憲親社長)から事業計画と事業採算性を、及びそれを指導した住宅生産性研

究会戸谷英世理事長から、その計画理論と実践上での解決方法の説明を聞き、現地を見学いたします。またあ

わせて、福岡市で取り組まれた北米型輸入住宅団地「ウェルネスタウン花立花」の多様な住宅デザイン、住宅建

材、街並みづくりを見学いたします。

★プログラム 

 10:00 JR博多駅集合・出発

 午前 ・教室セミナー①

    (株)大建から「荻浦ガーデンサバーブ」の事業計画と事業採算性についての説明    

 午後 ・「荻浦ガーデンサバーブ」建築現場視察

     ・教室セミナー②

      戸谷講師より「荻浦ガーデンサバーブ」の計画理論と実践上での解決方法についての講義 

    ・「ウェルネスタウン花立花」視察          

 18:00 JR博多駅着・解散 

 詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>アメリカ型住宅・建材セミナー(福岡)

         



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報