トップページ » 甲斐徹郎、ソライエ清水公園、住宅視察、パッシブデザイン、ハンドメイド住宅


パッシブデザイン&ハンドメイド住宅視察研修会(千葉)=第60回国内住宅デザイン・街並み研修会

<研修のテーマ>

1.設備の性能に頼るのではなく、光や風など自然の力を利用して、快適な暮らしを実現するパッシブデザイン

2.完成形で引き渡すのではなく、購入者が手をかけて家族仕上げの空間づくりを楽しむハンドメイド住宅

3.家単体だけではなく、地元の文化と融合して街としての魅力を高め、資産形成を実現するまちづくり

<実施要項>

◆ 研修日 : 2015年6月29日(月)

◆ 研修地区 : 千葉県野田市

◆ 団 長 : 住宅生産性研究会理事長 戸谷英世

◆ 講 師 : (株)チームネット代表 甲斐徹郎氏 (建築まちづくりプロデューサー、関東学院大学客員教授、東京都市大学、多摩美術大学、都留文科大 学、立教セカンドステージ大学非常勤講師)

◆ 費 用 : 一般 ¥25,000 住宅生産性研究会会員¥20,000

◆ 参加定員:20名様  ◆申込締切日:6月19日(金)

◆ スケジュール:09:30東京駅集合~ソライエ清水公園(セミナー)~もの知りしょうゆ館~野田桜の里四季のまち~18:00東京駅前解散

◆ 視察先:

◎ソライエ清水公園=東武鉄道による全500区画の住宅地開発。チームネット代表甲斐徹郎氏のデザイン監修により、自然の力を活かした夏涼しく、冬暖かい家を建設中。全住戸に玄関アプローチウッドデッキ装備。新築一戸建て全国人気物件ランキング1位を獲得。

◎野田桜の里四季のまち=長谷工コーポレーションによる200戸の住宅地開発。クルドサックとボンエルフやフットパスを取り入れたまちづくりを行っている。

★研修会パンフレットと参加申込書はこちら>>>募集パンフレット(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報