トップページ » 湘南住宅地


湘南地区の優良工務店現場見学と長期優良住宅デザイン研修ツアー(第42回国内住宅デザイン・町並み研修会)

<企画趣旨>

湘南地区は、日本の中で最も垢抜けしたライフスタイルをもった人たちの住む住宅地として、これまでも多くの関係者の憧れと注目を集めてきました。今回の研修会では、NPO法人住宅生産性研究会の創立当初から会に加わり、欧米のライフスタイルに合った住宅デザインを取り入れ、優れた戸建て住宅の建築に取り組んで来られた、鎌倉のソーケンホーム株式会社(小畑秀雄社長)の本社オフィス兼ショールームを訪問し、ホームビルダーとしての仕事(営業、設計、施行)の経験と取り組みを伺います。また、同社の実際の施行現場をバスで周ります。さらに住宅生産性研究会の澁谷理事から「ライフスタイルとデザイン」というテーマでセミナーを受け、澁谷理事のデザインした住宅の現場を視察いたします。

<視察先・研修内容>

◎ソーケンホーム(株)=鎌倉という文化的香りの漂う土地柄にマッチした、優れた洋風デザインの住宅を、施主の要望をうまく取り入れながら建築し、地元で好評を博している工務店。ショールームと施行現場視察。

◎洋風住宅デザインセミナー=渋谷講師による本物の洋風住宅デザインの解説と実際の施行現場視察。

◎湘南国際村=1994年開村した電柱もテレビアンテナもないアメリカンクラシックスタイルの街並み。総戸数300戸で、コンテンポラリー、メディタレニアン、フレンチ、チューダー、ビクトリアンなど、様々な住宅デザインを視察できる。 

詳しいパンフレットと申込書はこちら>>>>募集パンフレット

 



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報