トップページ » 国内高齢者住宅見学、サービス付き高齢者住宅視察


第11回サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホーム現場見学会(兵庫)

世界に類を見ない速さで、全人口の5人に1人が65歳以上という高齢社会が、日本にも訪れ、今後、10年以上にわたって、65歳以上は毎年60万人ずつ、75歳以上は36万人ずつ増えると予測されており、高齢者住宅・施設の需要は急速に広がっています。なかでも、年々利用者が増え脚光を浴びつつあるのが、サービス付き高齢者向け住宅(旧介護付き高専賃)と民間の有料老人ホームです。しかし、実情をよく知らずに入居し困惑している入居者や、「高齢者住宅事業は儲かる」と安易に参入し、実情と運営がかみ合わず、困難に直面している事業者も見受けられます。そこで、入居希望者様およびこの事業に新しく参入しようとしている企業向けに、海外600ヶ所以上、国内2000ヶ所以上の高齢者向け施設を視察・調査されてこられた上岡榮信氏を同行講師に迎え、第11回目となる見学会を企画いたしました。

◆ 実施日:2018年2月6日(火)

◆ 同行講師:上岡榮信氏(一般社団法人有料老人ホーム入居支援センター理事長)

◆ 参加費用:¥20,000(現地集合、現地解散) 

◆ 参加定員:15名様  ◆最少催行人員:5名様

◆ スケジュール:10:45阪神電車尼崎駅集合~アマルネス・ガーデン~ヴィラ・グランセゾン~15:30阪神電車尼崎駅解散

◆ 見学先:

◎アマルネス・ガーデン=バリのリゾートを思わせる雰囲気の免疫力向上をテーマにした医療と介護の複合施設。

ヴィラ・グラスセゾン=ケア・マイスターとサービス・マイスターという独自の認定制度でスタッフの質とやる気を向上。

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>案内パンフレット(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報