トップページ » 国内住宅研修会、洋風住宅セミナー、東京の近代建築視察


洋風住宅デザインセミナーと東京の近代建築視察研修会

1980年以降の円高の影響で日本人の海外渡航者も増え、多くの輸入住宅が建設されてきましたが、その多くは日本人の勝手な解釈の洋風住宅で、洋風住宅としての定義に該当しないと思われるものも少なくありません。それでは顧客に気の毒です。今回は近代建築という明治に日本で開花した西欧建築の理論と実際を講義と実物見学により研修しようとするもので、洋風住宅の仕事に携わっておられる方に洋風建築デザインとは何か等、西欧建築の基礎知識を学習してもらい、顧客の皆さんに洋風住宅の信頼できる知識、技術を持っている技術者として信頼を得た対応をすることができるような研修の場とすることにしました。

◆ 研修日 : 2015年9月9日(水)

◆ 参加定員:20名様

◆申込締切日:9月1日(火)

◆ スケジュール:

10:00 住宅生産性研究会会議室集合(千代田区飯田橋)

10:00~12:00 レンガ住宅と洋風住宅デザインセミナー

13;00~18:00  東京の近代建築見学 18:00東京駅解散

◆ 視察建築物:

①東京駅=辰野金吾設計のレンガ造りクラシック+ゴシック様式建築。1914年竣工

②東京国立近代美術館工芸館=レンガ造りゴシック様式1910年竣工(旧近衛師団司令部庁舎)

③三菱一号館=ジョサイア・コンドル設計のクイーンアン様式建築。1894年竣工。2010年復元

④法務省旧本館=レンガ造りドイツ・ネオバロック様式建築。1895年竣工

⑤日本銀行本店=辰野金吾設計のネオバロック様式石造り建築。1896年竣工

⑥東京大学総合研究博物館小石川分館=木造擬洋風建築。1876年竣工(旧東京医学校本館)

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>募集パンフレット(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報