トップページ » 国内住宅研修会、国内住宅ツアー、日本木工機械展、ウッドエコテック、六華苑、スパイラルガーデンサバーブ、ホームビルダー研究会


木製品を活用した住宅視察研修会[日本木工機械展/ウッドエコテック2013参加特別企画]

<企画主旨>

(一社)日本木工機械工業会が主催する日本木工機械展/ウッド エコテック 2013は、内外の木材加工機械業者が一堂に会する国際的な広がりをもつ展示会です。欧米では構造材以外の木製品が建築・住宅に広く使われています。同展の視察、構造材以外の木製品の活用が世界の住宅同様日本でも拡大することになるといった将来展望に基づいてインテリア材(床、壁、建具、キャビネットなど)をふんだんに採用したクラシックなレンガ住宅とジョサイア・コンドルが設計した歴史的木造建築である六華苑の視察、および木材加工建材の共同購買を行っている工務店グループの活動を視察するバスツアーを企画しました。見学地では、欧米の住宅で人気があるバナキュラー〈土着〉な寛げるインテリアをもった住宅とそこで使われている木製品の説明と建設技術や、その住宅販売の経験も聞かせてもらえます。

◆ 研修日 : 2013年11月6日(水)

◆ 研修地区 : 愛知県・三重県                           

◆ 団 長 : 住宅生産性研究会 理事長 戸谷英世

◆ 費 用 : 一般 ¥25,000/住宅生産性研究会会員¥20,000

◆ 参加定員 : 30名様

◆ 申込締切日 : 10月31日(金)

◆ スケジュール: 09:30名古屋駅前集合・出発~ポートメッセなごや~六華苑~スパイラル・ガーデンサバーブ~ホームビルダー研究会~教室セミナー~18:00名古屋駅前解散

◆ 視察先 :

◎六華苑1913年に完成した鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による明治維新の成功者で山林王の諸戸清六の邸宅。国の重要文化財

◎スパイラル・ガーデンサバーブ=英国のガーデンシティの理論と実践に学んで、亀山の地に実現させたレンガの街。イングリッシュガーデンとレンガによる街並み、内装にはクラッシックな木製品を使うことにより、英国風のライフスタイルを楽しむ。

◎ホームビルダー研究会=木材加工建材(ドア、床、壁、キャビネット等)を共同輸入して、消費者のために良い住宅を合理的な価格で建設する支援活動を展開している。

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>>募集パンフレット(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報