トップページ » 住宅生産性研究会、


つくば研究学園都市の優良工務店現場見学と長期優良住宅デザイン研修ツアー[第43回国内住宅デザイン・町並み研修会]

つくば研究学園都市には、つくば大学他、中央政府の附属研究機関が多くあり、そこで働く優秀な学者、研究者のなかには欧米の優れた住宅で生活した経験を持つ人が多くいます

今回研修の対象となる株式会社大創(丸山社長)は、輸入住宅専門のホームビルダーです。丸山社長はこれまで、それらの本物の欧米住宅を求める客層のニーズに応えるため、住宅生産性研究会とグローバル研修企画の海外研修ツアーに何度も参加するほか、独自に海外に住宅調査に行き、顧客のニーズに応えうるデザイン、機能、性能を有する住宅を、輸入建材を使って造ってきました。今回は、欧米からの来客を招いても本物のデザインとして評価される家つくりにこだわって建築してきた住宅を一部内部も含めて見学いたします。そして顧客のニーズに対してどのようなことを大切にしてきたかという経験を、実例を通して学ぶ機会にします。

視察先

◎(株)大創=つくば研究学園都市という一流の研究者が多く住む地域で、本物の輸入住宅にこだわり、デザイン性の優れた注文住宅を多く手掛けてきた工務店。丸山社長の案内により、完成した物件の内部と外観を見学する。

◎長期優良住宅デザインセミナー=戸谷団長による本物の長期優良住宅のデザインと資産価値の下がらない住宅地経営セミナー(車中)

◎つくば葛城パセオコモンズ=つくばエクスプレス研究学園駅の近くのURの分譲地に積水ハウス等の大手ハウスメーカーが建設した124区画からなる住宅地 

 詳しいパンフレット・申込書は>>>>募集パンフレット



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報