トップページ » 京都


サステイナブルな住宅・建築デザイン視察ツアー [京都・近江八幡・五個荘の視察とセミナーを行いました]

5月21日~22日の間、1泊2日で実施された「サステイナブルな住宅・建築デザイン視察ツアー」には、新型インフルエンザが騒がれるなか、11名の建築家、ディベロッパーの方々が参加されました。

◎京都では、京都橘大学の竹山教授に、「サステイナブルな住宅・建築デザイン」(日本経済評論社)に書かれてある、住民の住宅デザインに対する意識調査を行った下鴨地区を案内して頂き、本当に住民に長く支持される住宅デザインとはどういうものかを検証いたしました。また、上賀茂の伝統的建造物保存地区の町並みと、それと対照的な高松伸、安藤忠雄、磯崎新などのポストモダンの建築家らによる建築物も視察いたしました。

◎宿泊先であるグリーンホテル近江八幡の会議室では、竹山教授によるパワーポイントを使った「サステイナブルな住宅・建築デザイン」セミナーが開催され、参加者から活発な意見交換が行われ、その後の夕食・懇親会でもさらに懇談が続きました。

◎翌日の近江八幡でのヴォーリズの建築物と伝統的建造物保存地区の見学は、ボランティアガイドさんの熱心な案内により、雨の中にも関わらず、3時間に渡り行われました。地元の方のヴォーリズに対する尊敬と親しみの気持ちや、わが町を愛する心がひしひしと伝わってくる見学会でした。五個荘の見学会でも、ボランティアガイドさんの案内で、詳しく近江商人の住宅や生活ぶりを知ることが出来ました。



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報