トップページ » リグナハノーバー視察、ドイツ林業視察、インターツム視察


リグナハノーバー&インターツム2017とドイツ林業視察ツアー<ウッドミック企画>

<企画主旨>

本誌では毎回、国際家具産業・木材加工専門見本市の「インターツム・ケルン」並びに国際木工林業機 械見本市の「リグナ・ハノーバー」の視察を募集している。インターツムでは来年以降の家具デザイン及び素材のトレンドを見ることができ、またリグナでは世界中の最新の木材加工機械を実際に見て体感することができる。その為、これらの見本市を訪れる関係者は全世界から約10万人に及ぶ。

本誌のツアーの特徴としては、毎回環境共生都市として世界的に有名なフライブルクのまちづくりとシュヴァルツヴァルト(黒い森)における林業の視察を組み入れている。当地では、現地在住の日本人ジャーナリストにより専門的なセミナーと視察が行われる。

また、従来の両見本市を視察するコースに加えて、今回は多忙な方にも参加しやすいよう、フライブルクとリグナ・ハノーバーのみを視察するコースを設けた。

宿泊地は見本市開催地の都市または近郊にあるホテルを選び、リーズナブル、安全、快適さを優先した。加えて、それぞれの見本市往復はあえてドイツの公共交通機関を利用することにした。見本市の参加登録さえ一緒に済ませば、後はフリータイムで何時にホテルへ帰るのも自由だ。ドイツの公共交通機関を利用してまち巡りをするのも一興かと思う。

さて、当視察ツアーは20人限定で募集中である。先着申し込み優先で対応するので、締切りを待たず早めの申し込みをお願いしたい。

株式会社ウッドミック

<日程表(A)>

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2017年

5月17日

(水)

成田又は羽田発

デュッセルドルフ着

航空機

午前

夕刻

空路、ヨーロッパ内乗り継ぎデュッセルドルフへ

着後、ホテルへ

<デュッセルドルフ泊>

5月18日

(木)

ケルン

公共交通

機関

終日

★インターツム2017(国際家具産業・木材加工専門見本市)視察

<デュッセルドルフ泊>

5月19日

(金)

ケルン

公共交通

機関

終日

★インターツム2017視察

<デュッセルドルフ泊>

5月20日

(土)

デュッセルドルフ発

フライブルク着

列車

列車でフライブルクへ(途中下車歴史町見学)

着後、ホテルへ

<フライブルク泊>

5月21日

(日)

フライブルク

滞在

トラム

徒歩

終日

★フライブルクの持続可能な森林マネジメント・多機能森林業についてのレクチャーと視察

<フライブルク泊>

5月22日

(月)

フライブルク発

ハノーバー着

列車

専用バス

午後

列車でハノーバーへ

★リグナ・ハノーバー2017視察

<ハノーバー又は近郊泊>

5月23日

(火)

ハノーバー

公共交通

機関

終日

★リグナ・ハノーバー2017(国際木工林業機械見本市)視察

<ハノーバー又は近郊泊>

5月24日

(水)

ハノーバー

公共交通

機関

終日

★リグナ・ハノーバー2017(国際木工林業機械見本市)視察

<ハノーバー又は近郊泊>

5月25日

(木)

ハノーバー発

航空機

午後

空路、ヨーロッパ内乗り継ぎ羽田へ

10

5月26日

(金)

成田又は羽田着

午後

着後、解散

<日程表(B)>

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2017年

5月20日

(土)

成田又は羽田発

フランクフルト着

フランクフルト発

フライブルク着

航空機

列車

午前

午後

夕刻

空路、フランクフルトへ

着後、列車に乗り換え

列車で、フライブルクへ

着後、ホテルへ

<フライブルク泊>

5月21日

(日)~

5月26日

(金)

Aコースと同一行動

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>パンフ総合版(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報