トップページ » ミラノサローネ、ミラノサローネ2013、ミラノサローネ2013視察ツアー、ミラノサローネ視察ツアー


ミラノサローネ2013(国際家具見本市)とイタリア建築・インテリアデザイン視察ツアー

<企画主旨>

家具・インテリアの見本市として始まったミラノ・サローネは、今では世界各国のファッション、自動車、家電などの各種メーカーも多数参加する総合的なデザインの見本市となっています。

弊社では、2007年以降、6年連続で企画しご好評をいただいているミラノ・サローネ視察ツアーを今年も企画いたしました。当ツアーは単にミラノ・サローネの見本市を見学するだけでなく、イタリアの住宅・インテリアデザインを総合的に視察するべく、ミラノ市内の各所で開催されているフォリ・サローネやミラノ市内のインテリアショップも解説を交えてご案内いたします。そのために、インテリアデザイナーでミラノ・サローネにおいてその作品が展示された経験のあるDesign Eight の藤井信介氏に同行をお願いしております。

さらに、ベネチアでは、家具工場の見学とガラス工房の見学とを、組み入れました(予定)。ぜひ、この機会に当視察ツアーに参加され、デザインの世界的潮流を肌で感じ、今後のビジネスに生かされることをお勧めいたします。

<ミラノ・サローネ2013の概要>

「ミラノ・サローネSalone del Mobile」は、毎年春にイタリアのミラノで開催される世界最大規模のインテりア・家具見本市で、今回で52回目を迎えます。この見本市には世界中から30万人以上ものデザイナーやインテリア関係者が集まり、その年のデザイントレンドを決定するといわれています。

この期間中は、「ミラノ・デザイン・ウイーク」と呼ばれており、メイン会場である「フィエラ見本市会場」では1200社以上の出展企業が最新のインテリア・家具製品を展示し、また若手デザイナーによる多彩なプレゼンテーションが披露されます。このメイン会場以外にミラノ市内各所では、「フオリ・サローネ」と呼ばれる展示会やイベントが開催され、街全体がデザイン一色となります。

★ 開催地 : イタリア・ミラノ

★ 期 間 : 2013年4月9日~14日

★ 併催 :国際家具見本市、国際インテリア小物見本市、国際照明見本市、国際オフィス見本市

★ 入場者 : 331,649人(うち海外188,579人 2012年実績)

★ 出展社数 : 2,580 (1,830社+デザイナー750人)

★ 主な出展品 : リビング家具、ダイニング家具、テーブル、いす、インテリア用品、照明器具、オフィス家具、クローゼット、装飾類、工具・機器、ベッド、その他

<当研修ツアーの特色>

インテリアデザイナーの藤井信介氏がツアーに同行し、サローネの見るべきポイントを解説、案内します。また、ミラノ市内のインテリアショップとフォリ・サローネを案内し、イタリア・デザインの最新動向を解説します。

ベネチアでは、家具工場とガラス工房を、現地デザイナーの案内で見学いたします。

ミラノでの宿泊は、NHグランドホテル・ベルディ(4星ホテル)を確保しています。 このホテルはミラノの中心であるガリバルディ駅に近く、サローネ会場までは地下鉄で約40分です。

<インテリアデザイナー藤井信介氏の紹介>

茨城県出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。1997年に(株)竹中工務店に入社し、設計部インテリア設計部門に所属。商業施設・レストランや集合住宅と幅広くインテリア設計に携わる。1999年、旭川国際家具デザイン・コンペティションに入選。4年後のミラノ・サローネで入選作品が展示・紹介される。2006年に独立しインテリアデザイン事務所「株式会社Design Eight」を立ち上げる。Design Eight 設立後は、ホテル、レストラン、ショップのインテリアデザイナーとして活躍。最近では海外物件も手掛ける。

「熟成肉専門店 中勢以」や個人邸で日本だけでなくアジアやドイツのアワードで受賞多数。

<Aコース日程>

①4月11日(木) 成田発(午前) → ミラノ着(夕刻) <ミラノ泊>

②4月12日(金) 終日 ミラノサローネ視察 <ミラノ泊>

③4月13日(土) 終日 フォリ・サローネ視察、市内インテリアショップ視察、市内建築物視察 <ミラノ泊>

④4月14日(日) 終日 ミラノサローネ等自由視察 (OP:コモ湖日帰りツアー) <ミラノ泊>

⑤4月15日(月) ミラノ発(朝) → ベネチア着(昼) 午後 ベネチア市内視察 <ベネチア泊>

⑥4月16日(火) 終日 家具工場・ガラス工房視察 <ベネチア泊>

⑦4月17日(水) ベネチア発(午前) → (ヨーロッパ内乗り継ぎ)

⑧4月18日(木) 成田着(午前)

<Bコース日程>は4月15日(月)午前ミラノ発 → 4月16日(火)午前成田着

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら(2012年ツアーフォトレポート付)>>>パンフ総合版(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報