トップページ » ミャンマー視察ツアー、ミャンマー不動産視察ツアー、ミャンマー住宅視察ツアー、ミャンマー建材視察ツアー、ミャンマー家具視察ツアー


ミャンマー不動産・住宅・建材・家具産業視察ツアー

<企画趣旨>

日本人にはビルマとして親しまれてきたミャンマーは、20数年続いた軍事政権の後、2011年3月に発足したテイン・セイン大統領率いる新政権により、国内の民主化を急速に進め、雇用を拡大し、輸出を増加させる外国投資の受け入れに積極的に取り組み始めました。これを契機に、閉鎖的な未知の国から、新たなるビジネスフロンティアへと、世界中から多くの企業が新たなビジネス機会を求めて押し寄せております。

日本にあっては阿部首相が、5月24日から日本の首相として36年ぶりにミャンマーを公式訪問し、今年度末までに円借款510億円、無償資金・技術協力400億円の政府開発援助を行う方針を表明しました。

このような状況にあって、住宅・不動産業界においても、ミャンマーへの投資、現地生産、輸出入の可能性を模索する動きが活発です。当ツアーはそのような業界の皆様のご要望に応えるべく企画いたしました。関係各位の奮ってのご参加を期待する次第です。

<ミャンマー概要>

〇面積:678,500平方㎞ (日本の約1.8倍)    〇政体:大統領制、共和制    〇首都:ネイピードー

〇人口:6,119万人(2011年推定値)      〇主な言語:ミャンマー語   〇主な宗教:仏教(約90%)

<日程表>

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2013年

8月25日

(日)

成田・関空・中部発

ヤンゴン着

航空機

午前

夕刻

空路、アジア1都市乗り継ぎヤンゴンへ

着後、ホテルへ

<ヤンゴン泊>

8月26日

(月)

ヤンゴン滞在

専用バス

午前

午後

★ミャンマー不動産・住宅事情・投資環境についてのセミナー(MCEAミャンマー建設業協会予定)

★不動産(マンション、一戸建て等)視察

<ヤンゴン泊>

8月27日

(火)

ヤンゴン滞在

専用バス

終日

★工業団地視察

★住宅資材メーカー・家具メーカー等訪問

<ヤンゴン泊>

8月28日

(水)

ヤンゴン発

専用バス

航空機

午前

午後

夕刻

★住宅資材メーカー・家具メーカー等訪問

市内視察後、空港へ

空路、アジア1都市乗り継ぎ成田へ

8月29日

(木)

成田・関空・中部着

着後、解散

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>>パンフ総合版(PDF)



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報