トップページ » マレーシア建築資材、マレーシア歴史的建築物、海外研修企画、アジア建築視察、アジア建築資材視察、グローバル研修企画、住宅生産性研究会、佐藤計三


マレーシアの建築資材と歴史的街並視察ツアー(クアラルンプール/マラッカ/ジョホールバル/シンガポール)

クアラルンプールは、多民族が平和的に共存するマレーシアの首都らしく、多彩な文化が混ざり合ったことが醸し出すにぎやかな雰囲気が特徴である。近年は高速道路や市内鉄道、モノレールなどのインフラ開発が進み、豊かな緑の中に高層ビルが立ち並ぶ東南アジア有数の近代都市となりました。マラッカは、14世紀末にマラッカ王国として建国されて以来、東西貿易の重要な中継港として繁栄を極め、16世紀からはポルトガル、オランダ、イギリスの植民地となり、ヨーロッパ文化とアジア文化の入り混じった独特の都市として存続してきました。2008年には歴史的な街並みがユネスコの世界遺産に登録されました。

マレーシアの建築住宅資材に関しては、その性能、デザインとも近年大きく向上し、日本にも多くが輸出されています。今回の研修ツアーでは、東南アジアとの貿易経験が豊富なディーディーネットの佐藤計三氏にコーディネートをお願いしました。マレーシアの建築住宅資材や家具に興味のある方ばかりでなく、マレーシアの文化・歴史・民俗全般に興味をお持ちの方にも、大変有意義なツアーになるものと確信しております。関係各位の奮ってのご参加を期待いたします。

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>パンフレット(PDF)

日程表

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2011年

11月13日

(日)

成田発

クアラルンプール着

航空機

午前

夕刻

空路、クアラルンプールへ

着後、ホテルへ

関空発

クアラルンプール着

航空機

午前

夕刻

空路、クアラルンプールへ

着後、ホテルへ

<クアラルンプール泊>

11月14日

(月)

クアラルンプール

滞在

専用バス

終日

★市内建築物視察

★大規模開発プロジェクト視察

★建材メーカー(ドア、アルミ遮熱材等)訪問

★住宅模型メーカー訪問

<クアラルンプール泊>

11月15日

(火)

クアラルンプール発

マラッカ着

専用バス

午前

午後

午後

夕刻

★建材メーカー(ボードメーカー、床材メーカー等)訪問

★家具メーカー・ショールーム視察

陸路、マラッカへ

着後、ホテルへ

<マラッカ泊>

11月16日

(水)

マラッカ発

ジョホールバル着

ジョホールバル発

シンガポール着

専用バス

午前

午後

午後

夕刻

夕刻

★マラッカ建築物・街並(世界遺産)視察

(ファモサ要塞、クライストチャーチ等)

陸路、ジョホールバルへ

★建築資材メーカー(タイル)訪問

陸路、シンガポールへ

着後、ホテルへ

<シンガポール泊>

11月17日

(木)

シンガポール発

クアラルンプール着

クアラルンプール発

航空機

航空機

出発まで

深夜

自由視察

空路、クアラルンプールへ

着後、航空機乗り継ぎ

空路、成田または関空へ

11月18日

(金)

成田着

関空着

着後、解散

着後、解散



研修旅行情報

研修旅行情報



新着情報

研修旅行情報