米国の高齢者住宅視察ツアー<CCRC/高齢者賃貸住宅/AARC>



<企画主旨>

世界に類を見ない速さで、全人口の5人に1人が65歳以上という高齢社会が、日本にも訪れ、今後、10年以上にわたって、65歳以上は毎年60万人ずつ、75歳以上は36万人ずつ増えると予測されており、高齢者住宅・施設の需要は急速に広がっていくと考えられます。なかでも、年々利用者が増え脚光を浴びつつあるのが、民間の有料老人ホームです。特に2000年に施行された介護保険制度によって、「高齢者住宅事業は儲かる」と安易に参入し、実情と運営がかみ合わず、困難に直面している事業者も見受けられます。

この特殊で難しい事業である「高齢者住宅事業」を営んでいる方、及びこれから営もうとしている方向けに、第10回目となる当視察ツアーを企画いたしました。

アメリカの老人ホームは日本として一番参考になる、最も学ぶべきものが多くあります。それは、ビジネスとしてサービスを提供していること。そして、民間企業がどんどんホームを建てて自由競争をしているからです。そのなかでも大変興味深い、健常なときに入居し、要支援、要介護になっても移動することなく同じ敷地内で暮らせるCCRC(Continuing Care Retirement Community,継続介護高齢者施設)の視察を中心に当ツアーを企画しました。関係各位の奮ってのご参加を期待いたします。

<日程表>

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2018年

9月18日

(火)

成 田 発

航空機

午後

空路、ワシントンDCへ
ワシントンDC着

午後

入国手続き後、専用バスでホテルへ

<ワシントンDC泊>

9月19日

(水)

メリーランド

専用バス

終日

★メープルウッド・パークプレイス(CCRC)

★アズベリー・メゾジスト・ビレッジ(CCRC)


<ワシントンDC泊>

9月20日

(木)

メリーランド

専用バス

終日

★アトリア・マンレサ(高齢者賃貸住宅)

★ザ・ビレッジ・アット・ツーリバース(AARC)

<ワシントンDC泊>

9月21日

(金)

バージニア

専用バス

終日

★ザ・ジェファーソン(都市型CCRC)

★グリーンスプリング(エリクソンリビングCCRC)


<ワシントンDC泊>

9月22日

(土)

ワシントンDC

専用バス

午前

☆ワシントンDC市内視察


<ワシントンDC泊>

9月23日

(日)

ワシントンDC発

航空機

空路、成田へ

9月24日

(月)

成 田 着

午後

着後、解散

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>募集パンフレット



新着情報

研修旅行情報