米国ニューアーバニズムによる住宅デザインと住宅地開発視察ツアー



<企画主旨>

米国の住宅は「アメリカンドリーム」の実現を象徴するもので、世帯の年間所得と比較して3倍から5倍以上の価格であるため、住宅は資産を形成する目的で造られ、大切に維持管理され、それを手放すときは購入価格に不動産投資利益が得られるように設計され、維持管理される。この開発手法が、伝統と生活に根差した「ニューアーバニズム」と言う21世紀の中心的取り組みです。それはソフトとハードなルールを住民自治によって守る方法で、住宅地開発、住宅建築、リモデリングで取り組まれています。

サンフランシスコとニューオリンズは、全米で最も人々に人気のある街で、それだけに多くの人たちが不動産投資利益を求め、資産価値を築く住宅づくりに取り組んでいます。そこでは売り手市場で取引されるように住宅と住宅地のデザインがなされています。個人主義思想を大切にする米国では、個性豊かな住宅が集合し個性豊かな街並み景観をつくってきました。伝統文化を担った建築のボキャブラリー(形態、詳細、装飾)でつくられた街並み景観と、優れた眺望の住宅環境がつくられています。2

<研修日程>

月 日

発着都市

交通機関

時間

行動予定

2018年

2月14日

(水)

成田発

航空機

午後

空路、米国内乗り継ぎニューオリンズへ
ニューオリンズ着

夕刻

着後、ホテルへ

<ニューオリンズ泊>

2月15日

(木)

ニューオリンズ

滞在

専用車

終日

★フレンチ・クオーター視察

(ニューオリンズの有名な歴史的ダウンタウン)

★ガーデン・ディストリクト視察・住宅内覧予定

(150年以上前の高級住宅が立ち並ぶ地区)

★テラベラ・ビレッジ住宅地・モデルホーム視察

(ニューオリンズの歴史を再現したTND開発)

<ニューオリンズ泊>

2月16日

(金)

ニューオリンズ

郊外

専用車

終日

★レイクビュー住宅地・オープンハウス視察

(ニューオリンズ郊外の歴史的住宅地開発)

★レイクビスタ住宅地・オープンハウス視察

(ニューオリンズ郊外の歴史的住宅地開発)

★ニューオリンズ賃貸住宅視察

<ニューオリンズ泊>

2月17日

(土)

ニューオリンズ発

サンフランシスコ着

航空機

午前

午後

夕刻

自由視察

空路、サンフランシスコへ

着後、ホテルへ

<サンフランシスコ泊>

2月18日

(日)

サンフランシスコ

滞在

専用車

終日

★サンフランシスコ市内住宅視察・内覧予定

(ペインテッド・レディ、ビクトリアン様式の住宅)

★ザ・クロッシング住宅地視察

(ニューアーバニズムによる住宅地開発)

<サンフランシスコ泊>

2月19日

(月)

サンフランシスコ

郊外

専用車

終日

★ビレッジ・ホームズ視察

(ニューアーバニズムによるエコロジー住宅地開発の先駆的事例)

★サクラメント市内視察(カリフォルニア州議事堂、

オールド・サクラメント)

<サンフランシスコ泊>

2月20日

(火)

サンフランシスコ発

航空機

午前

空路、成田へ

2月21日

(水)

成 田 着

午後

着後、解散

※TND=Traditional Neighborhood Development (伝統的近隣住区開発)

★詳しいパンフレットと参加申込書はこちら>>>18米国住宅パンフ(PDF)



新着情報

研修旅行情報