トップページ

»

米国ニューアーバニズムによる住宅デザインと住宅地開発視察ツアー

【研修先】
ニューオリンズ~サンフランシスコ
【概要】
◆視察期間:2018年2月14日(水)~2月21日(水)8日間 ◆団長:戸谷英世(HICPM住宅生産性研究会理事長) ◆視察費用:一般=¥438,000/HICPM会員=¥428,000 ◆研修企画:NPO法人住宅生産性研究会(HICPM)/旅行企画・実施:ティ・シィ・アイ・ジャパン(株)/受託販売:(株)グローバル研修企画
【内容】
<企画主旨> 米国の住宅は「アメリカンドリーム」の実現を象徴するもので、世帯の年間所得と比較して3倍から5倍以上の価格であるため、住宅は資産を形成する目的で造られ、大切に維持管理され、それを手放すときは購入価格に不動産投 [...] 詳細を見る ≫


新着情報

研修旅行情報