トップページ

»

環境制御植物工場(太陽光利用土耕型)と食物残渣の製品(飼肥料)化に伴うエネルギー削減システム構築プロジェクト現場セミナー

【研修先】
北海道岩見沢
【概要】
日時:2010年2月4日(木)~2月5日(金)1泊2日 内容:①他に例を見ない「太陽光利用土耕型・環境制御植物工場」の現場を視察。②同植物工場の開発者・農学博士奈良誠先生による同植物工場に関する詳細な講義。③食品残渣による100%給餌飼育の醗酵飼肥料開発事業の現場を視察。④同植物工場で生産された食品「ITほうれん草」の流通・販売視察。 参加費用:¥73,000
【内容】
当該プロジェクト実行の趣旨 戦後の日本は、高度経済成長と共に化石資源依存の多消費と、低下し続ける食糧自給率との相反する格差に比例して、自然環境を破壊し続けてきました。化石資源依存の多消費型の結果として、農業の生産確保を化 [...] 詳細を見る ≫

長期優良住宅・100年定期借地権住宅地“ムカサ・ガーデン”現場視察ツアー&セミナー

【研修先】
さいたま市「ムカサガーデン」
【概要】
日時:2010年1月14日(木)09:30~17:30(東京駅発着) 内容:①ムカサガーデン現場視察(ディベロッパー兼開発業者ロッキー住宅の担当者の案内で現場視察。②地主との質疑応答(ムカサガーデンの地主武笠守博氏が様々な質問に答えます。③100年定借実践セミナー(100年定借の仕掛け人ロッキー住宅社長大熊繁紀氏による経験に基づいたセミナー。④同行講師戸谷英世氏による長期優良住宅地開発事業としての英国に倣う定期借地権事業秘訣セミナー 参加費用:一般¥20,000 住宅生産性研究会会員¥15,000
【内容】
年収の2.5倍で販売でき、利益は減らさない、長期優良住宅と定期借地権開発に関心のある工務店経営者・開発業者様へ ●今までの日本の住宅は、20年たったら資産価値はゼロ。でも欧米では100年以上経っている住宅が新築よりも高い [...] 詳細を見る ≫


新着情報

研修旅行情報